上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mai16


倉木麻衣漫画の内容
漫画の題目:倉木麻衣 THE CLEAR HEART
知りたい方は呼んで見てねぇ!!
読んだ感想など色々と教えてねぇ!!

Chapter 1 happy live
倉木麻衣:始めまして!倉木麻衣です
倉木麻衣初ライブツアー「爽健美茶ナチュラルブリーズ2001 happy live」
この初ツアーは2001年8月19日のzeep大阪を皮切りに全国6都市6公演
ツアーの冠スポンサーである日本コカ・コーラでは全会場の入場券を自社の飲料水の販売促進と連動させる事を企画
同社の「爽健美茶」などについたシール5点で応募資格を得られる事とし、3月19日~6月30日の約3ヵ月間大キャンペーンを展開した。
麻衣ファン:頑張って飲みまくるぞ~~~!!!
麻衣ファン:全部飲まなくてもいいって~~
麻衣ファン:やっと生倉木が見れるんだ―――っ
麻衣ファン:当選しますように~~~っ
麻衣ファン:麻衣ちゃんに会いたい~~~
ついにあの倉木麻衣が姿を見せてくれるのだ
日本コカ・コーラによると最終的な応募総数は681万8098通。
1本120円の飲料水が3400万本、単純計算で約40億円分を売った事になる
―――――倉木麻衣経済効果―――――
めったにメディアに動く姿を現わさない謎の歌姫の初ライブは世間を震撼(しんかん)させた
倉木麻衣:えーっと…
倉木麻衣:この中で大阪以外から来てくれた人いますかぁ?
ファン:ハーイ
ファン:ハーイ
倉木麻衣:わー ありがと~~~~
ファン:麻衣ちゃん可愛い――――
倉木麻衣:えッ可愛い? ありがと
「ちっちゃな頃?うん、気がついたら音楽が周りにあった…」
「そんな感じなんです。家にオモチャのエレクトーンがあって―――」
あっエレクトーンって言っても卓上の小さなものなんですけど
それを私がいつもいじっているので母が「ピアノ習ってみない?」って…で、習いだしたらすっごく楽しくなってピアノと一緒に歌う事も大好きになったんです
あとねお小遣いをもらっては駄菓子屋さんに買い物にオマケ付きのお菓子のオマケが欲しくてお菓子をいくつも買ったんですよ(笑)
謎多き歌姫・倉木麻衣の幼い頃とは――――?

Chapter 2 Family
1982年10月28日早朝 2950gの赤ちゃんが産声をあげた。
父は役者経験もあり芸能関係の仕事をしていて
母は子供の頃「劇団ひまわり」に通っていた事もあり…
産まれた時から、芸能方面に興味が向いてもおかしくない環境だった―――――
尊敬するお父さんお母さん
優しいおじいちゃんおばあちゃん
いつも遊んでくれるお兄ちゃん
家族構成は祖父母、父母、異父兄と麻衣の6人。(祖父母と暮らし始めたのは3歳から)
近所のおばあさん:いつも元気ね――麻衣ちゃんは
近所のおばさん:今日も可愛いわね~~
近所の人達もみんな良い人
麻衣友達:麻衣ちゃん遊ぼ―――
友達もたくさん
麻衣ちゃんのお気に入りの場所はデパートのおもちゃ売場!!
倉木麻衣:ね、ママ達のお買い物もうちょっとかかるよね 私ここで待ってたい~~~~
倉木麻衣:いい? いい?
麻衣の母:え?麻衣おもちゃ好きなのね~~~
麻衣の兄:大丈夫だよママ 麻衣は僕が見てるからさ
兄いちゃんツ
麻衣の母:あらお兄ちゃんぶっちゃってぇ 本当はタッ君もおもちゃ見てたいだけでしょ―――ッ
麻衣の兄:エヘヘ…
倉木麻衣:な~んだ
麻衣の兄:てな訳で行ってらっしゃいませッ母上!!
麻衣の母:ハイ ハイ
倉木麻衣:あ―――ッ歌うお人形!!
ララ―ララ ラ~~~ラララ♪
倉木麻衣:ラララ~~~ララ ラ~~~ララララ♪
麻衣の母:麻衣それ何の歌?
倉木麻衣:ううんとね 今日お人形さんが歌ってたの ル~~~ルル ルラ~~~~~♪
お人形さんのお歌はとっても可愛くて
オルゴールの音はとっても綺麗なの
それって私が大好きな世界!!
私も一緒に遊びたい――――――――!
麻衣の母:麻衣…
麻衣の母:麻衣!
麻衣の母:麻衣!!
倉木麻衣:ひゃあああん
倉木麻衣:マ…ママ?
麻衣の母:あのね、ママね、思いついちゃったの ピアノ習わない?
倉木麻衣:え…今なんて? ママ…
麻衣の母:タッ君も一緒に習うって…だから ピアノやろうよ 麻衣!

Chapter 3 AMERICA
今までずっとオモチャのピアノで遊んでたけど…
えと、今度からは本物のピアノ!遊びじゃないの
いっぱいお稽古して皆の前で発表会するんだ!!
倉木麻衣:ママぁ~~~何してるの?
麻衣の母:荷作りよ 今度ね、パパ お仕事で香港に行くんだって―――で、皆連れてってくれるって 麻衣もタッ君もママも…家族で行くのよ、香港に!
倉木麻衣:わあ! 香港!!
1987年初めての海外は香港。
4歳の時、父親のVシネマの撮影のときに家族4人で行った。
倉木麻衣:あれがチャイナ服かぁ~~~
倉木麻衣:日本で見た事ない不思議なもの! それから…中華料理ッ!!!
倉木麻衣:日本の中華料理と香港の中華って全然味が違いね―ッ
麻衣の兄:うん 俺はやっぱ本場のがいいな絶対イイ!
麻衣の母:2人共もっと ゆっくり食べなさい はははは
麻衣の母:あッ も――ッ口のまわりにいっぱいくっつけてぇ!!
麻衣の兄:いいじゃん いいじゃん おかわり おかわり
倉木麻衣:海外旅行って楽しいね――― 飛行機は恐かったけど…また行きたいな
6歳の時にはハワイにも家族旅行に行っている
日本では丁度お正月頃の寒い時期だ
倉木麻衣:うわ―ッ 暖ったかい! 日本が今 真冬だなんて信じられないね!
なんか…
倉木麻衣:うわ― トーストでっかいね おいし~~~
ハワイ独自の人や音楽もだけど――――
私はアメリカという国自体の気質や――――
人や音楽に すごく刺激を感じる
ああ 私、この国がきっと好きなんだな―――――…
この国のSOULが。
麻衣の兄:ねえ パパ ママ 麻衣はそーとー今回の旅行 満足みたいだよ
麻衣の母:まあ!
麻衣の母:良かったわねパパ! 企画練った甲斐があったじゃない!!
麻衣の父:はははは やったね~~~~!
麻衣の父:皆もハワイが気に入ったならまた来年も来ような!
倉木麻衣:え― 来年も連れて来てくれるの? わ――い!!
幸せいっぱいの青野家――――だがこの後一家には暗い影が押し寄せていた
父親の取引先のビデオ問屋が倒産。1180万円の手形が不渡りになってしまう…

Chapter 4 a MUSIC lover
トゥルルルルル トゥルルルル
倉木麻衣:はい はい~~
倉木麻衣:もしもし青野ですが…
電話の相手:―――お前の親父いるか―
電話の相手:お前んトコのお父さんは俺らに借金してるんだ 借金してんのに金を返さんのはよくないよな―
電話の相手:いいから親父を電話に出せ! 金返せ 金返せ 金返さないと泥棒になるぞ お前達のお父さんは悪い奴だ!!
倉木麻衣:違うもん 違うもん パパはいつもニコニコしてて、優しいんだから
倉木麻衣:ただいま~~~~
倉木麻衣:あれ? ママぁ― パパは?
麻衣の母:パパはほら… お金返さなきゃ…だから いつもよりいっぱいお仕事して帰って来るから 今日も帰りは遅くなるのよ
倉木麻衣:ふぅん… パパ 大変そう… パパ…最近元気ないもんね コレ読んで元気出してね 
パパへ つかれたでしょ おかえりなさい まい
倉木麻衣:元気だしてね… ママも皆も何か最近元気ないけど 私、頑張って元気でいるから 私は大丈夫。 音楽を聴いていると 不思議と元気が出るの
倉木麻衣:初めて買ったCDはドリカム――――
倉木麻衣:でも最初に影響を受けたのはマイケル・ジャクソンかな 映画でPVも入っててすごい良かった ダンスも歌もすっごいカッコ良くて憧れた
倉木麻衣:♪ ♪ ♪ Like a Sunset~ La La La La La ~♪
麻衣の友達:わ― スゴイ麻衣ちゃん 英語の歌 歌ってる~~~
麻衣の友達:麻衣ちゃん 英語わかるんだぁ
倉木麻衣:ううん 全然
倉木麻衣:残念ながら全く意味は分かってないよ― 実は聞こえてるまんま 歌ってるだけ テヘヘ
麻衣の友達:ふーん… て事はさ 麻衣ちゃん 歌うだけじゃなくて耳もいいんだね!
倉木麻衣:うん…英語って 響きがすごく好きなの 来年中学に上がったら英語頑張ろう 勉強は好き。 頑張れば全部自分の為になるから そしてもっと上手にカッコ良く歌おう歌いたい。
麻衣の友達:ね― 本当の洋楽の人みたいだったよ
麻衣の友達:もったいないよ 皆の前でも歌えば?
倉木麻衣:う~~~
麻衣の友達:そうそう! 歌ってよ 上手なんだから
倉木麻衣:ん――ッ じゃあ修学旅行のバスをお楽しみにィ~~~~
麻衣の友達:え? 何ソレ 何ソレ

Chapter 5 Let’s sing
小学6年の7月 日光へ修学旅行に行く
麻衣のクラスメイト:わぁ
倉木麻衣:これが… 小学校最後の 思い出かあ…
倉木麻衣:行き帰りのバスでは皆に その美声を披露
麻衣のクラスメイト:キャーッ 麻衣ちゃん サイコー
そして小学6年の10月―――家族と父はとうとう別居
麻衣の母:パパは別の所で頑張る事になったのよ だから これからは私達も別に頑張らなきゃね
パパの部屋が空になった
倉木麻衣:パパは別の所で… わかるよ パパがいるとお家にもあの怖いおじさん達が来ちゃうから でももう皆でいる事はなくなっちゃうんでしょ さみしいな…
家族4人でよく行った葛西臨海公園の水族館…
マグロがすごかったなぁ マグロが。
その後は公園内でママの作ったお弁当を食べるの。
大変になる前はパパはいろんな所連れてってくれたな 楽しかったなあ…
いつか皆が幸せになれる平和が来ますように

Chapter 6 we are playing
麻衣の友達:あッ 麻衣ちゃん
麻衣の友達:すごいよ 展覧会行きだってさ!(小学6年の時描いた絵が金賞をもらった。)
小学校時代いろいろな面で 優等生だったMai-Kは――――
1955年 前原中学に入学する――
小さい頃から続けて来た事(ピアノ)
友達も来てくれた発表会 舞台に立つのは好き。
麻衣の友達:麻衣ちゃん!
麻衣の友達:今度の舞台は1年生もセリフもらえるって!
倉木麻衣:えッ ウソぉ!? うわ― 頑張ってセリフ覚えなきゃね
麻衣の友達:そんな長いセリフはもらえないってば!!
あははははッ
だから中学校では演劇部に入ったの
演劇部の先輩:ワォ! 麻衣ちゃん 演技上手ね
演劇部の先輩:いい後輩入ったなぁ~~~
倉木麻衣:エヘへ…
倉木麻衣:そりゃビデオに出たりとか… 一応経験ありだからネ でも小さい頃好きだった事はもう一つあるの それが私の夢!
倉木麻衣:歌! 私は歌が好き! 私…シンガーになりたい!!
中学2年の頃から芸能プロで歌のレッスンを開始
四谷のサンミュージックに通う
シアターアップルでのサンミュージックレッスン生による発表会を見て「自分も頑張ろう!」と思う この頃から「シンガーになりたい」という思いを強くし、デモテープ作りを始める。
レッスンも頑張って デモテープ作りも頑張って―――
テープいろんな所に送って…
学校で部活も頑張って…
学校も夢も… 両立できる人間になりたいな
麻衣の友達:早く 帰ろ―ッ

Chapter 7 始動
学校では学業と部活である演劇を 家に帰ってからはレッスンとデモテープ作りに精をだしていた中学時代
中学3年の時には演劇部部長を勤める
現在のレコード会社 GIZA Studioのスタッフと出合い デビューに向けて始動したのはこの頃だろう――――
学校と夢との両立を叶える今―――――
ここからいよいよ倉木麻衣が始まるんだ
演劇部の後輩:先輩~~~~ッ
演劇部の後輩:そ…卒業おめでとうございますぅ~~~~
倉木麻衣:演劇部のことは頼んだわよ!
演劇部の後輩:は…はい~~~~~い
演劇部の後輩:さみしいです
1998年 前原中学を卒業
聖徳大学付属高等学校入学
倉木麻衣:大学までは出ようと思うの 事務所のレッスンも大変だし… 夢一本に絞りたいという気持ちも少々はある でもそれじゃあ夢以外の事に負ける事になっちゃう…私は負けたくない 自分でできる範囲の事は全力で頑張りたいの!
タッ君も東京歯科大学で頑張ってるしね…
麻衣の兄:うい
1999年高校1年生の時 ついに“倉木麻衣”のデビューが決定。
彼女の仕事と学業を両立させたいという希望を大事にして レコーディングは夏休みに行なわれる事となった。
その後の作品でも倉木麻衣のサウンドプロデュース、コラボレートを続ける 
ボストンへCyber soundへ――――――

Chapter 8 give out light
ボストン―――――
やっぱアメリカって好き 気質が好き
昔行ったハワイともちょっとまた違うけど…
きっと―――― きっと私を大きくしてくれる!!
女性:信じられない このデモは日本人の… しかもまだ16歳の少女だって!?
男性:せひ… ぜひ私達も参加したい…!
Mai Kurakiという この少女のデビュープロジェクトに!
この事がきっかけで倉木麻衣は“Mai-K”の名で日本より先に1999年10月16日「Baby I Like」で全米デビューを果たす。
倉木麻衣:やった!すごい嬉しいすごいラッキー!! 友達に電話今すぐしたいッ
電話貸してくれた女性:…はい
倉木麻衣:私アメリカで… アメリカで一つ大きくなれたんだ
麻衣の友達に電話で話す:うそ―――! オメデトォ~~~~
1999年12月8日 本来夏休みにレコーディングする目的の曲であった 「Love, Day After Tomorrow」で日本で正式デビュ―――

Chapter 9 Mai-Kuraki
倉木麻衣:ずっと夢見て頑張って来た。 そしてついにデビューできた おめでとう 私
“いつかは 夢が叶う”
まさに彼女本人の事とも取れる “Love Day After Tomorrow”はオリコン2位にランクイン 1,385,190枚を超えるヒットとなる
この頃両親が正式に離婚する―――――
倉木麻衣:これからは私が 皆に元気と希望を 送る役になろう
2000年3月15日 “Stay by my side”発売
意志の強さが見え隠れする詞と やわらかいメロディーのこの曲は オリコン1位を獲得する
春―――新学期に合わせて大阪へ引っ越し 立命館宇治高等学校に転校
倉木麻衣:新しい学校 新しい土地 急転回だよ~~~~ 友達出来るかな…
倉木麻衣:でも… 環境の変化なんて何のそのだッ
血液型がB型で 実は「自分は自分」と しっかり意志を持つ彼女だが…
デビュー当時は露出が 今よりもなかったせいか
清楚でミステリアス、おっとりした雰囲気、クールなお嬢様
というイメージを持った人がたくさんいた。
倉木麻衣の目は目尻がキリッと上がった猫目。それは人相占いで見ても負けず嫌いで野心家な表れ。
メディアに出て来ない彼女を理解する為に ファンには詞と、その瞳しかなく 今だに倉木麻衣はミステリアスだ。
“Secret of my heart”はYTV、NTV系アニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマになる。 オリコンでは2位
2000年4月26日“Secret of my heart”発売
オフィシャル・ファンクラブ「Mai-K.net」発足
2000年6月7日 Michael Africkとのラップのかけ合いが話題になった
“NEVER GONA GIVE YOU UP”発売
オリコン2位 MFTV「I’m MUSIC FREAK」キャンペーン・ソング
2000年6月28日 ファーストアルバム “delicious way”発売
11曲入り オリコン1位
この頃デビュー当時から 引き合いに出されて来た宇多田ヒカルのファンと倉木麻衣ファンとの比較批評のし合いが激化
ヒッキーファン:ヒッキーの才能はすごいよ!歌もうまいし作詞も作曲もやっちゃうんだ
麻衣ファン:麻衣ちゃんの詞の方がわかりやすいんだよ 曲調も
1999年度は宇多田ヒカル1stアルバムが 2000年度は倉木麻衣の1stアルバムが それぞれ年内売上トップに輝く
元々好みの音楽が似てるんだよ ローリン・ヒルとか ジャネット・ジャクソンとか
曲が似てるけど タイプは全然反対だよ 都会派R&Bって感じだな
宇多田ヒカルさんは素晴らしいミュージシャンだと思うし尊敬してます だから―――
比べられるには…うん そう言われるのは 光栄な事かな
ヒッキーは元気チャキチャキだけど 麻衣ちゃんは癒し系って ヤツだよな

Chapter 10 キャスト
2000年9月27日 “Simply Wonderful”発売 オリコン2位
麻衣ファン:何か麻衣ちゃんこのマキシ辺りから顔が大人っぽくなったね
麻衣ファン:俺 前までの幼顔も好きだったけどなァ
2000年11月8日 NHK連続テレビ小説「オードリー」主題歌
“Reach for the sky”発売
2001年2月7日 “冷たい海”発売
今までの曲とはまた違った美しいハイトーンの曲
Cメロの「frozen sea~♪」の部分は声だけで切なくなる
2001年春 立命館宇治高等学校卒業 立命館大学入学
麻衣ファン:ね――― ね――― 倉木麻衣さぁ 大学受かったらしいよ
麻衣ファン:うそッ あんなに曲ボンボン出してんのに!!
麻衣ファン:いつ受験勉強してたんだ―――!?
麻衣ファン:でもさ――― 大学行きながら 音楽活動って 大変そうじゃん?
麻衣ファン:今まで通り 曲出してくれるのかなぁ……
倉木麻衣:仕事は休日が主なの。 だから仕事も学業も安全よ
麻衣の友達:え~~~~ でもソレ 大変そう…大丈夫?
倉木麻衣:大丈夫だよ 自分の為に頑張るんだから それに… 私は今しか出来ないことを楽しみたいんだ! ね、映画観に行こうよ
麻衣の友達:頑張り屋さんだなァ~~~~~
倉木麻衣:よしッ じゃあ映画館へゴ―――――!!

Chapter 11 imagination
映画って好き 刺激が想像力につながるから 目に入って来るモノが イメージを膨らますから イメージが詞を生むから
今日見た「Mi-2」(ミッションインポッシブルツー)…… 完全犯罪という単語が心に引っかかる――――――
今までになかった 鋭い曲ができる――――――!!
倉木麻衣:匂い系ってすごいハマるんだ その時の気分に合わせて 香りを選ぶの 部屋にその時落ち着く香りが広がるの
マネージャー:あッ この匂い すごい良い
倉木麻衣:ねツ でしょ――ッ
マネージャー:スタジオとかにも持って行くんでしょ?
倉木麻衣:うん 歌う時の気分に合わせてね
日本コカ・コーラ主催 爽健美茶Natural Breeze 2001 happy liveが倉木麻衣に決定、
同社のCMソングタイアップと… 初ライブが決定!!
2001年4月18日 日本コカ・コーラ「爽健美茶Natural Breeze 2001 happy live」CMソング “Stand up”発売 オリコン2位
2001年6月6日 東宝配給アニメ映画「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」主題歌
“always”発売―――――オリコン2位
倉木麻衣の曲を作曲してる 大野愛果さんがアメリカでデビュー
2001年7月4日 アルバム“Perfect Crime”発売 オリコン1位
Mi-2を見てインスピレーションを感じて作った曲“PERFECT CRImE”が1曲目。
この曲はドラマ「生きるための情熱としての殺人」のテーマ曲にも使われた。
倉木麻衣:ん~~~~ とっても緊張しそうな 初ライブの時は~~~
倉木麻衣:どの香水持って行こうかなぁ
マネージャー:えッ?香水?? 麻衣ちゃん アロマテラピー派じゃなかったっけ?
倉木麻衣:アロマテラピーにハマってたのは前! 今は香水にハマッてるの ニオイ大好き
マネージャー:あ・そ…
そしてついに初ライブを迎える――――――

Chapter 12 澄んだ心で
ツアー日程は
8月18日Mai-K.net Presents Special LIVE・大阪
8月19日zeep Osaka
8月25日zeep Sapporo
8月27日 zeep Sendai
8月30日 Mai-K.net presents Special-LIVE・東京
8月31日 zeep Tokyo
9月4日 zeep Fukuoka
ツアー中2001年8月29日 “Can’t forget your love”発売
8月18日 Mai-K.
まず experienceのLeaderギターのJeffrey!
ベースのCOSMO! キーボードのMichael! Tomoo! ドラムのDavid!
And――― Mai Kuraki!!
この初ライブはビデオや写真集としてまとめてリリースされる。
2001年10月20日 1stライブツアー ドキュメンタリーブック 「Innocent Live」
A4変形判 オールカラー・208ページで発売
え―――と じゃあ次はラスト! デビュー曲の “Love, Day After Tomorrow”です
「L・O・V・E」の指文字のやり方を教えるから皆もやってみてね
“L”はこ~やって… “O”はこ~やって… “V”はこ~やって… “E”はこ~やります
全作品の作詞は倉木麻衣 本人が手掛けており
曲調も本格的なR&Bというよりは洋楽テイスト溢れるポップなリズム・トラック
少女の素直な心象風景を描写した詞と
軽快で聴きやすく 格好良いメロディー それらが共感を呼んでいる――――
自分自身になったり、皆の「私」になったり、詞の世界を自由に泳ぐメセージシンガー
そして努力家倉木麻衣、何事にもくじけない!
これからもその どんな角度からも等身大に映る詞と
透き通った声で 優しさを伝える事を貫いて――――――
                                ☆おわり☆

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurakimaidaisuki.blog83.fc2.com/tb.php/31-64ba06a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。